紫水宮

嘉村詩穂の告知ブログ

大竹民子『海の庭』を読み、「ミーム」としての記憶を辿る

大竹民子のエッセイ集『海の庭』を長らく積んでいたのだが、夜中に参ってしまってベッドの奥にある本棚を眺めていて、本に呼ばれた気がして手に取った。

あとがきによると、この本は泉鏡花の絵本『化鳥』のような本にしたいと願いたって作られた一冊なのだそうだ。

第56回造本装幀コンクールで受賞を果たした一作と、当時運用していたインスタグラムに流れできて、迷わず注文したのだった。

和紙の質感に、墨絵の美しさが光る装丁デザインとなっており、組版のあり方など、細部にまで趣向が凝らされている。

装丁が素晴らしいだけでなく、動植物や家族へのしずかな愛情が、格調高い文章で綴られており、味わい深い一冊だった。

以下、その周辺のことを、養老孟司の言説や小島秀夫監督作品の「メタルギアソリッド2」も援用しつつ、もう少し掘り下げて書いていく。

この続きを読むには
購入して全文を読む

【メタルギアソリッド4】その先へ向けて、傷を読み、傷を書く。【鑑賞記録】

先日からパートナーがメタルギアソリッド(以下MGS)4をプレイしはじめた。

パートナーが幼少期に原作をプレイして、先日からMGS1〜3をHDコレクションで再プレイしたのを一緒に観て、続きをどうしてもプレイしたいと、私が昔買ったPS3を久しぶりに起動して、パートナーが中古でソフトを買って、MGS4の世界を共に楽しんでいる。

MGSは傷の物語だ。その傷は敵味方問わず、作中の誰もが何かしらの形で負っている。

そこで序盤の終わり辺りまでプレイして、私の目に留まったキャラクターがいる。それはラフィング・オクトパスだ。

この続きを読むには
購入して全文を読む

2024.05.18 「傷」というワードで文学の周縁を読む。

ブックオフで注文していた本が届いた。

ここのところ読書意欲も創作意欲も落ちていて、軽めの本しか読めていないのが実情なので、情けないことだと思っている。

旧約聖書詩篇も途中で止まっているし、『伊藤計劃記録』も読み進められていない。

読まなければ書けないことは分かっているのにどうしても食指が動かない。仕方なく実用書などを読んで、せめて読むという行為はつなげようとするのに、こうして昨年中はまともな本を読めていなかったのだったと、自責の念が募る。

そうしている間にも、Twitterをフォローさせていただいている小島秀夫監督はインプットに余念がない。

一流のクリエイターの姿勢のあり方を改めて突きつけられる思いがして、私もこんな風にお粥のような本ばかり読んでいると、ブックライターという肩書きも形無しで、あっという間にダメになるぞとさらに自責の念が募る。

この続きを読むには
購入して全文を読む

ブックライティング・校正を担当させていただいた本が発売になりました。

はじめに

昨秋〜今年の初めにブックライティングおよび校正を一部担当させていただいた本がそれぞれ発売になりましたので、お知らせいたします。

お取引先さまより著者献本をいただき、この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

『ジブン未来図鑑 職場体験完全ガイド+』12・13・15巻

一部のライティングを担当させていただきました。

お取引先さまより、担当した箇所について大変評価していただき、「また来年もお願いしたい」とのお声がけをいただきました。

引き続き誠心誠意励んでまいりたいと思います。

 

森岡浩『47都道府県別ランキングがわかる! 名字の事典』

一部のライティングおよび校正を担当させていただきました。

校正については2023年に以下の本の校正を担当させていただいており、ブックライターとしてだけでなく、校正者としても歩みはじめたところです。

 

これまでの経歴とお問合せ先

これまでの仕事履歴や創作物での受賞・掲載歴などについては、こちらのプロフィールにまとめております。

note.com

お問い合わせにつきましては、star_light_bellflower☆outlook.jp(☆→@)までお願いいたします。

主に商業出版書籍でライティング・校正を行なっており、WEBメディアのライティング・校正につきましては、現在のところお受けしておりませんのでご了承ください。

SNSで何かをシェアする時代は私の中では終わりつつある、という話。

はじめに

GW中はリアルの人付き合いが何かと多く、予定も詰まっていたので、なかなか友人に連絡を取れずにいた。時間にも精神的にも少しゆとりが出てきたので、久しぶりに創作仲間である友人に連絡を取った。

ここのところ私は、公開ではなく非公開で物事を書くことが多く、その非公開で書くことそのものについて考えざるを得ないと思ってきたのだが、友人とやりとりをしたことで、少し気持ちの整理がついたところがあったので、良識に則り、書ける範囲で書いていきたい。

なお、友人のプライバシーに関わるので、以下の文章では友人の発言などについては一切触れないことを書いておく。

この続きを読むには
購入して全文を読む

本、ネットニュース、SNS、YouTube……インプットする情報の質にこだわりたい私がやっていること。

はじめに

ここのところ雑多な情報を耳目に入れることが何度かあり、その度に著しい疲労感を味わっている。もともとどちらかというと繊細なタイプの人間だし、あまりにも粗雑なものを体や心に入れたくないという思いは日々募る。
そこで日々の実用的なインプットに絞って、改めてまとめていくことにする。

 

情報

重きを置いているのはもっぱら書物で、気になった情報や、知りたいことがあるとまず本にアクセスするようにしている。
電子書籍などを利用するとすぐにアクセスが可能だし、特に持病に関してはネット上の情報に振り回されるのは得策ではないので、必ず本で確認をする。
実用書などを読む頻度はその分多くなっている。深夜の時間帯に気になるトピックは、やはりお金や健康にまつわるものが多いので、その分野の基礎的な本を何冊か揃えていて、折に触れて気になった箇所などを読み返している。
大学の恩師の教えに従って、半端な本を掴まないように細心の注意を払い、出版社や著者の出自などはできるだけチェックしている。
フィクションなども読むが、情報はまず書物にアクセスして仕入れるという習慣をつけることは重要だと考えている。

 

この続きを読むには
購入して全文を読む

メタルギアソリッド考察ツイログまとめ

つい先日、HDコレクションのメタルギアソリッド(以下、MGSと表記する)1〜3ををパートナーが全クリアして、そのストーリーを共に追いかけていた。

この間、MGSをパートナーがプレイしている間はブログ原稿を書いたりしていたのだが、ムービーシーンは必ず観るようにしていて、そのストーリーは全て見届けたので、以下に考えたことなどをツイログ形式でまとめることにする。

元々鍵垢のTwitterへの壁打ち投稿は、MGS3のヴォルギン大佐×ライコフ少佐のことを掘り下げて考えるために始めたのだが、今回の内容は一切腐女子向け要素を含まない。

MGSに登場する女性キャラクターを賛美する目的で書いたもので、彼女たちのバックグラウンド、生き方や死に様に大いに惹かれるところがあり、そのことについて考えたかったので、今回公開することにしたのだった。

MGSシリーズのツイログに関しては、いずれ同人誌などにまとめられればとうっすらと考えているのだけれど、ごく少部数を刷るか、PDF形式にしてBOOTH辺りに置こうかと考えているところで、そのどちらにするかは今のところ決めかねている。

本を作るのであれば、以下のものも一緒にまとめたいと考えている。

また、今回の内容が全てというわけではないし、到底1500字程度で語れる作品ではないので、今後とも機会を見て、公開できそうな内容であれば、はてなブログにてまとめていきたい。

 

この続きを読むには
購入して全文を読む