紫水宮

嘉村詩穂の告知ブログ

日記

2024.07.19 これからの創作の方針&自活力を保つための家事と生活について

お知らせ これからの創作についてぼんやりと考えていること 自分自身のリハビリと、家族のケアのために自活力をつけておくこと お知らせ かつてnoteに掲載していた、「私」物語化計画推薦作・BFC5一次予選通過作の掌編「追憶の葬送」をpixivとカクヨムに掲載…

2024.07.08-09 最近の体調について

時薬(ときぐすり)が効くのを待つしかないな、という状態を迎えている。とある薬が合わないのではないかと思って断薬し、その後調子が持ち直したものの、主症状が出て、さすがに再開するかと思って、再度飲み始めたところ、副作用が強く出て、到底つづけら…

2024.06.29-30 理念として民主主義を掲げた映画「ダークナイト」を観る

バッドマンの映画「ダークナイト」を観た。 ダークナイト (字幕版) クリスチャン・ベール Amazon 前作を観ないうちに三部作中第二作目となる本作を見てしまったのだったが、とにかくその壮大な思想に圧倒されてしまって、しばらくパートナーと何も云えないま…

2024.06.28 環境を変えるべく、週2回の映画鑑賞をはじめました。

環境を変えたいと思っていた。何か新たなことを始めなくては、この生活は停滞してしまう。そういう気がしていたところにMGSを履修し、そこから海外への扉が開かれ始めた。水曜日と週末に週2本の映画をパートナーと観始めたのも、自分自身が日常的に英文を書…

2024.06.21-22 踊りを通じてトラウマを癒すこと

とあることがあってトラウマが再燃してしまい、昨夜は今日の昼に至るまで全く眠れなかった。そうして眠って夜20時ごろ起きて食事をとり、本を読んでこれを書いている。 昨夜はショックのあまり張り詰めたような気持ちになって眠れなかったが、今夜は本も読め…

2024.06.14 買った本と音楽と詩作について

夕方、元友人のことを思い返していた。すっかり忘却の彼方に追いやっていた。彼女との復縁が困難であることは目に見えてわかっていた。どうしようもなかったのだ、と今にしてみると思う。そうして離別してしまった人たちのことばかり考えている。過去に囚わ…