紫水宮

嘉村詩穂の告知ブログ

2024-06-01から1ヶ月間の記事一覧

2024.06.29-30 理念として民主主義を掲げた映画「ダークナイト」を観る

バッドマンの映画「ダークナイト」を観た。 ダークナイト (字幕版) クリスチャン・ベール Amazon 前作を観ないうちに三部作中第二作目となる本作を見てしまったのだったが、とにかくその壮大な思想に圧倒されてしまって、しばらくパートナーと何も云えないま…

2024.06.28 環境を変えるべく、週2回の映画鑑賞をはじめました。

環境を変えたいと思っていた。何か新たなことを始めなくては、この生活は停滞してしまう。そういう気がしていたところにMGSを履修し、そこから海外への扉が開かれ始めた。水曜日と週末に週2本の映画をパートナーと観始めたのも、自分自身が日常的に英文を書…

最近の創作物とイメージBGMのクラシック音楽のご紹介

元々プラットフォームがあまり好きになれなかったこともあって、noteからカクヨム・pixivに移転しました。 noteに掲載していた旧作はまだ載せられていませんが、追々時間をかけて載せていければと思っています。 ここ最近二篇の詩を書いたので、新たにそれぞ…

2024.06.24 Personal Languageとしての英語

英語で持病にまつわる弱音を書く日々を送っている。 持病が重く、絶え間なく襲いかかってくる病苦の愚痴を日本語で書いていると、だんだんと気が滅入ってきて、自己嫌悪が募る一方なので、それを英語で書きはじめたのだった。英語で書くと、そう高度な表現は…

2024.06.21-22 踊りを通じてトラウマを癒すこと

とあることがあってトラウマが再燃してしまい、昨夜は今日の昼に至るまで全く眠れなかった。そうして眠って夜20時ごろ起きて食事をとり、本を読んでこれを書いている。 昨夜はショックのあまり張り詰めたような気持ちになって眠れなかったが、今夜は本も読め…

2024.06.20 日々英文を書くことについて日本語で語る。

6/15からGoogle KeepとLINEを活用して、非公開の形で英文を書いていて、今日で一週間になる。 長い文章を綴るというよりは、Xにツイートする感覚で、思ったことを日本語で書くように英語を使って書いている。不眠症がここのところ重く、朝まで眠れない日がつ…

2024.06.18 上半期の振り返り

今週のお題「上半期ふりかえり」 上半期を振り返ってみる。インプット量が全体としてかなり抑えめだったが、メタルギアソリッド(MGS)にハマってからは、小島秀夫監督をリスペクトして、映画を週二日観るようになり、詩歌ばかり読んでいてもしょうがないと…

2024.06.016 メタルギアソリッドから始まった英作文の旅

昨夜は一晩中英文を書いていた。先日記していたように、私は英語に惹かれる気持ちが強くなってきていて、その背景にはパートナーがプレイしていたメタルギアソリッド(MGS)を鑑賞したことがある。 another-world-of-aniron.hatenablog.jp PS5版 METAL GEAR …

2024.06.14 #2 高行健「母」を読む。

高行健の「母」を読んだ。 母 作者:高行健 集英社 Amazon 私自身が詩作を通じてこの数ヶ月の間行ってきたことは、すでに彼によって小説として成立していたのだ、と思うと、もっと早くに読んでおけばこんなにも苦しまずに済んだのではないかとも思ってしまう…

2024.06.14 買った本と音楽と詩作について

夕方、元友人のことを思い返していた。すっかり忘却の彼方に追いやっていた。彼女との復縁が困難であることは目に見えてわかっていた。どうしようもなかったのだ、と今にしてみると思う。そうして離別してしまった人たちのことばかり考えている。過去に囚わ…

2024.06.11-13 聖書の詩篇を読んで、喪失した信仰について考える。

2024.06.11 聖書の詩篇を読んで、喪失した信仰について考える 2024.06.13 追記 2024.06.11 聖書の詩篇を読んで、喪失した信仰について考える 聖書の詩篇を読んでいた。今の時勢と無縁ではいられないものなので、どうしても考え込んでしまうのだけれど、それ…

2024.06.10 メタルギアソリッドが開いてくれた海外への扉を叩く

伊藤計劃のフォロワーとして触れたメタルギアソリッド(MGS)シリーズは、私に新たな扉を開いてくれた。大学在学中以来、ずっと内向きに日本や東アジアにばかり関心を向けてきたけれど、その目線を世界へと広げてくれた。 SW版 METAL GEAR SOLID: MASTER COL…

2024.06.08-09 掌編小説「水霊譚」を公開しました&映画感想と裏話など

昨夜、虐待家庭だった実家にまつわるフラッシュバックがあまりにひどく、心身ともに不調だったこともあって、掌編小説「水霊譚」を書いた。 念頭にあったのは、かつて相談窓口で詩を書いていることを告げたところ、それを肯定してもらえたことだった。 note.…

2024.06.07 詩的表現としての踊りを試みることについての思考メモ

ゴタゴタがあり、すっかり参ってしまった翌日、ダウナーな気分だったので、ビリー・アイリッシュの3rd Albumを流していたら、ふと踊りたくなった。 ヒット・ミー・ハード・アンド・ソフト アーティスト:ビリー・アイリッシュ ユニバーサル ミュージック Amaz…

2024.06.05 伊藤計劃記録を読む

昨夜は『伊藤計劃記録』を読んでいた。 伊藤計劃記録 Ⅰ (ハヤカワ文庫JA) 作者:伊藤 計劃 早川書房 Amazon 以下、小泉堯史監督作品や養老孟司、正岡子規『仰臥漫録』、メタルギアソリッド、そして今読んでいる本などについて触れながら、「傷の記録」「絶望…

メタルギアソリッド考察ツイログまとめ vol.2

相変わらずの不眠ぶりで、眠れない夜には逃げ込むようにしてメタルギアソリッド(MGS)のことを考えることにしている。 かつてMGS1〜MGS3をリアルタイムでプレイしていたパートナーが、先日からリメイクされたMGS1から順に再プレイしていて、新たにMGS4をクリ…

最近の創作について

ここのところはもっぱらメタルギアソリッド(MGS)二次創作の散文詩や、オリジナルの散文詩を幾らか作っている。 オリジナルの散文詩については、諸事情あって公募に投稿することが難しいと判断しており、時勢が落ち着くまでは投稿は取りやめて、noteを中心…

2024.05.31 自室の本の整理とMGS二次創作について

気圧とフィジカルの持病で一日弱っていた。 心身ともに持病が一段と悪くなり、耐えかねて本を読んだところ、掃除をするといいと書かれていた。 ひとまず家事を一通り終えたところで、そろそろ自室にも本があふれ返っているため、整理をすることにした。 恥ず…